中国で「ニセ新体操世界女王」が横行! 商品を勝手にPR、協会が異例の火消し声明

2022年08月07日 05時15分

新体操・中国代表チーム(東スポWeb)
新体操・中国代表チーム(東スポWeb)

 騙されないで! 中国体操協会が異例の公式発表を行い、物議を醸している。
 
 中国体操協会は1日、公式SNSで突如、体操、トランポリン、新体操の五輪と世界選手権のチャンピオンリストを発表した。注目は新体操の項目。世界女王、五輪女王いずれも「無」と明確に記されている。
 
 中国メディア「山西晩報」は「この声明は、近年『新体操の世界女王が推薦・推奨』という名目で宣伝される商業活動が多く見られるようになったことへの対応と見られる。最近、インターネット上で『最も美しい世界王者』の様々な推奨画像が出回っている」と報道。〝ニセ世界女王〟が横行したことに対する措置だと伝えている。

 スポーツの世界で世界王者を名乗れるのは世界選手権覇者か五輪金メダリスト。しかし同メディアによると、一部の広告で、〝新体操の世界女王〟が商品をオススメしているが、実際は国内大会の優勝者やアジア選手権、国際試合での優勝者ばかり。「中国体操協会が『世界チャンピオン』と認めた者は一人もいない」状態だったという。

 確かにスポーツに詳しくない人たちは、情報を鵜呑みにしてしまいがち。大事な注意喚起かもしれない。

関連タグ: