全体練習に合流したマジョルカ久保建英がヘタフェ戦で実戦復帰へ!負傷前よりもパワーアップ

2021年11月25日 11時23分

マジョルカに久保が帰ってくる(ロイター)
マジョルカに久保が帰ってくる(ロイター)

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英(20)が27日(日本時間28日)のヘタフェ戦で実戦復帰する可能性が出てきたと、同国メディア「ムンドデポルティボ」が伝えている。

 9月22日のレアル・マドリード戦で右ヒザを負傷した久保は10月中旬からチームとは別メニューでトレーニングを開始。今月24日にクラブ公式ツイッターで全体練習に合流したことが報告されている。同紙は「土曜日(27日)にヘタフェと対戦するため、久保を招集することは否定していないが、急いでいるようだ」と報じた。

 マジョルカは久保が離脱したRマドリード戦から9試合で1勝4分け4敗と低空飛行が続いており、22日のラヨ・バリェカノ戦に1―3で敗れると、ルイス・ガルシア監督は「最悪の試合だった」と漏らすなどチーム状態は最悪。シーズン序盤に上位にいたチームも現在13位とあって久保の復帰を待望している。

 特に負傷前の久保は得点こそ奪えていないものの、好パフォーマンスを発揮。攻撃陣をけん引する姿をガルシア監督も高く評価していた。リハビリ中に公開された映像には以前よりも体が大きくなった久保の姿が映し出されており、負傷前よりもパワーアップしているのは明らか。実戦復帰で力強いプレーが見られそうだ。

関連タグ:

ピックアップ