トランスジェンダー公表の元なでしこFW横山が入籍を発表「日本では無効ですが…」

2021年11月24日 11時28分

日本代表時代の横山久美(東スポWeb)
日本代表時代の横山久美(東スポWeb)

 米女子サッカーNWSLのワシントン・スピリッツに所属する元なでしこジャパンFW横山久美(28)が自身のSNSを更新し、入籍したことを報告した。

 横山はドリブルを武器とするストライカーで2015年になでしこジャパンに初選出。代表通算47試合17得点をマークしている。19年からワシントンでプレーしている中、6月に「将来は男になりたい」と心と体の性が一致しないトランスジェンダーであることを告白し、10月に交際するなみさんにプロポーズしたことを公表していた。

 横山は23日に自身のインスタグラムを更新。なみさんと結婚報告書を持った写真を掲載し「私事ですがアメリカで入籍したことを報告させて頂きます。もちろん日本では無効ですが、少しでも発展していくことを願っていますし、たくさんの方々に日本の現状を知って頂きたいと思い報告しました。そしてこれからもより一層身を引き締めて頑張るので応援よろしくお願いします」と書き込んだ。

 すでに4000を超える「いいね」が付いていたが、横山の入籍を伝える記事のコメント欄には「おめでとう」との声とともに、同性婚を認めていない日本の現状などについて、さまざまな意見が書き込まれていた。

関連タグ:

ピックアップ