FW武藤嘉紀の新天地はドイツの3クラブ 独メディア報じる

2020年09月08日 21時52分

武藤嘉紀

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルから退団が濃厚なFW武藤嘉紀(28)の新天地はドイツの3クラブに絞られたようだ。ドイツメディア「フースバル」が獲得候補に挙がっていた古巣の同国1部マインツについて、ルーベン・シュレーダー強化部長が獲得を否定したと報道した。

 ドイツでは複数メディアでケルン、アウクスブルク、そしてMF堂安律(22)が期限付き移籍したばかりのビーレフェルトが候補として挙げられており、3シーズンぶりのドイツ復帰が間近となっている。