【J1】G大阪が浦和に勝利 川崎のリーグ優勝は25日以降に持ち越し

2020年11月22日 17時59分

 J1G大阪は、22日に浦和(埼スタ)と対戦。後半17分に先制を許すも、同36分にDF高尾瑠(24)が勝ち越しゴールを決め、2―1で勝利を収めた。

 この結果を受け、川崎の優勝は25日のG大阪戦(等々力)以降に持ち越しとなった。ただ、川崎が有利な状況に変わりはなく、G大阪戦で引き分け以上なら優勝となる。
 川崎は勝てば優勝だった21日の大分戦(昭和電ド)に0―1で敗戦。試合後、鬼木達監督(46)は「次に戦うG大阪に向けて心はある」と語っていた。

 G大阪戦を終えた段階で川崎に残された試合数は4。もし、G大阪戦で優勝を決めれば、10年名古屋(3試合)を上回るJ1史上最速V記録を更新する。