【OZアカデミー】松本浩代 OZ無差別級王座 涙の奪取

2016年11月14日 16時30分

松本(右)は変型バックドロップで加藤から王座奪取

<「OZアカデミー」結成20周年記念大会(13日、横浜文化体育館)>メーンでは松本浩代(31)が加藤園子(40)を撃破。新OZアカデミー無差別級王者となった。加藤が雪崩式飛龍原爆、松本も雪崩式ライガーボムを放つなど激しい攻防の末、最後は松本がロックドロップ(変型バックドロップ)で3カウントを奪った。松本はベルトを手に「勝ったんですよね? 覚えてないけどベルトがここにあるっていうことは勝ったんですよ!」と号泣。さらには「ベルトを持ったからには私が女子プロレスをぶっ壊すつもりで突き進む」と決意を新たにしていた。