【AEW】ケニーVSブライアンのドリームマッチ決定!鈴木みのるはモクスリーとど突き合い

2021年09月16日 18時21分

ドリームマッチが決まったケニー(左)とブライアン
ドリームマッチが決まったケニー(左)とブライアン

 米AEWの「ダイナマイト」(15日=日本時間16日、ニュージャージー州ニューアーク)で元新日本プロレス、現AEW世界王者の〝ベストバウトマシン〟ケニー・オメガ(37)と、元WWEのダニエル・ブライアン改めブライアン・ダニエルソン(40)のドリームマッチが、次週大会で行われることが電撃決定した。

 元WWE世界ヘビー級王者の〝イエス男〟ブライアンは5日にAEW上陸を果たしたばかり。この日のリングではケニーと手下のドン・キャリスと対峙し、挑発を受けた。ブライアンは、これを一蹴すると「今はどちらが優れているかを見せようじゃないか」とケニーに一騎打ちを要求。「イエスかノーか、どう答える?」と詰め寄ると、観衆からはかつてのWWEのリングと間違うかのような「イエス! イエス! イエス!」の大チャントが起こった。
 
 ケニーは「オマエはベストバウトマシンがほしいというのか? プロレスの神がほしいというのか。オレの答えはイエスだ!」と受諾。元IWGPヘビー級王者vs元WWE王者という世界のプロレス界で屈指の人気を誇る2人のスター対決が決まった。 

 これには元WWE幹部のレジェンドで現在はAEWで実況を務めるジム・ロス氏も「なんてドリームマッチだ!」と大興奮。注目のドリームマッチは22日(同23日)の「ダイナマイト:グランドスラム」(ニューヨーク州クイーンズ)で、ノンタイトル戦で行われる。

 また先週の「ダイナマイト」でジョン・モクスリー(35)に敗れた新日本プロレスの鈴木みのる(53)は、モクスリーが勝利したメインのタッグマッチ後に電撃登場。相棒のランス・アーチャーも加勢するなか、因縁のモクスリーとパンチ合戦を展開した。場外でも激しいど突き合いを繰り広げ、AEWマットでますます存在感を増している。

関連タグ:

ピックアップ