【リアルジャパン】初代タイガーマスクがビデオメッセージで予告「7月に世界中がアッと驚く発表をします」 

2020年06月26日 20時39分

ビデオメッセージを寄せた初代虎

 リアルジャパン(RJ)の旗揚げ15周年記念大会となる「ストロングスタイルプロレスvol.6」が26日に無観客で行われ、団体を率いる初代タイガーマスク(62=佐山聡)がビデオで登場した。

 大会前には5月23日に急死した木村花さん(享年22)に10カウントが捧げられた。初代虎は第2試合終了後に登場し「敷かれたレールの上を走ることはだれでもできることです。しかし私たちに新間寿がいる以上、機関車は私の大好きな飛行機のごとく上空へ飛んで行って素晴らしいものになると思います。そして7月に私たちRJは世界中がアッと驚く発表をします。待っていてください」と新たな仕掛けを予告。

〝過激な仕掛け人〟こと新間寿氏(85)は「タイガーは常々私に言っている『私は格闘技界の眼目であり、格闘技界の柱となり、格闘技界の戦う神となる。そういう思いを持ち続けて、これからも6㍍40のリングの中で、私はアントニオ猪木から力道山先生から伝わったこの競技、スポーツを未来につなげていきたい』との思いでメッセージを伝えてくれました」と続けた。

 また、その〝過激な仕掛け人〟の肩書を狙い、新間氏との対戦を要求している松本都は女子タッグ戦に出場。しかし朱里の鋭い蹴りを側頭部にくらってKOされ無念の敗北を喫した。それでも仕掛け人2世襲名へ「試合前に(新間氏が)言ってたの。『僕はこれくらいトレーニングしているからそれをやってからかかってこい』って。だからあきらめない」と前を向いた。