デストロイヤーさんの素顔を世界初公開!長男カート氏「東スポ掲載が何よりの供養」

2019年11月16日 11時00分

2歳当時のデストロイヤーさん(1932年撮影)

“白覆面の魔王”の素顔を世界初公開――。3月7日に亡くなったザ・デストロイヤーさん(享年88=本名リチャード・ベイヤー)の追悼大会が15日、東京・大田区総合体育館で開催され、総勢64選手が出場。偉大な故人をしのんだ。長男で元プロレスラーのカート・ベイヤー氏(59)は、本紙に衝撃的な素顔の写真を託した。

 全64選手、マット界のレジェンド勢、芸能界のゴッド姉ちゃんこと歌手・和田アキ子(69)の追悼セレモニー参加…。数え切れないほどの“奇跡”を生み出して、歴史的なメモリアル大会は大成功に終わった。「来場していただいたファン、参加してくれた選手の皆さんに心から感謝します。父も天国から笑顔で見てくれたでしょう」とカート氏は涙を隠そうともせずに語った。

 さらにカート氏は本紙にデストロイヤーさんの素顔の写真を初公開。カート氏は、1963年5月に衝撃の初来日を果たし、プロレスの祖・力道山と死闘を展開した魔王を連日1面で報じた歴史に触れながら「父は常々『トウキョウスポーツ、イチバーン』と話し、自分が載った白黒の東スポの1面を子供たちに見せてくれました。亡くなって8か月。最後にもう一度、東スポの紙面を飾ることができれば、何よりの供養になると信じます」と明かした。

 家族による正式公開は今回が初となる。16日発行の本紙は、素顔の写真、デビュー直後から力道山とのツーショットなどを一挙公開する。白覆面で隠してきたイケメンぶりは衝撃的だ。