シバター 久保優太を救いに乗り出す「お前、何やってるんだよ」

2022年01月04日 15時35分

大みそかのシバター(東スポWeb)
大みそかのシバター(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのシバター(36)が大みそかの総合格闘技イベント「RIZIN.33」で対戦した久保優太(34)を救いに乗り出した。

 数々の有名人を救いに乗り出した実績のあるシバターが今度は迷える久保に救いの手を差し伸べた。

 久保は4日未明に動画で、シバターの〝場外戦〟に心を惑わされて「100%の気持ちを作れなかった」と敗因を語っていた。

 その動画を受けて、シバターは4日にタイトル「久保優太を救いたい」で動画を更新。いつものように海をバックに「久保、久保、久保、久保優太、お前何やってるんだよ」と語り掛ける。

「お前、去年の大みそか、ユーチューバーと戦って『1R目は手を抜いてください、2R目から本気で行きましょう』というあからさまな、分かりやすすぎるウソにだまされて、1R目手加減して負けたらしいな。何やってんだ…そんなのそのユーチューバーが試合や動画で使う、常套句じゃないか」とため息。

 さらに「台本があった、って発信したら、それをのんだことを認めるようなものじゃないか。1R目でカーフキックとか打ってて倒れたら『これ台本あったんです』とか言うか? 結果が逆だったら騒がないだろうに。やってることが1から10までダサすぎるんだよ」とぴしゃり。

 シバターは久保の将来を心配し「これからどうする?」としたあと、意を決したように「俺と一緒にパチンコ打たないか? ガンダムUC打ったことあるか? じゃあ、連絡待ってるぞ」と救いに乗り出した。

関連タグ: