すみれ 妊娠は父・石田純一に「事後報告」 ノーマスクを警戒か

2021年11月26日 05時15分

すみれと石田純一(東スポWeb)
すみれと石田純一(東スポWeb)

 女優・すみれ(31)が一般男性と11月12日に結婚したことを25日、所属事務所の公式サイトで発表した。現在妊娠中で来春出産予定だという。

 すみれも自身のインスタグラムを更新。「この度、かねてよりお付き合いをしていた方と結婚いたしましたことをご報告させていただきます。そして、今、そのかけがえのない大好きな彼との間に新しい命も授かり、とても幸せな毎日です」と喜びを報告した。

 すみれは、俳優・石田純一(67)の前妻で女優・松原千明(63)の長女。父・石田もこの日、レギュラーコメンテーターを務めるラジオ番組「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(文化放送)に出演。斉藤アナから結婚の報告時期を聞かれると、「少し前に。3週間ぐらい前ですかね。結婚するという話と、婚姻届を出したという2つのことの報告がありました」と今月上旬に伝えられたことを明かした。

 相手の男性のことを「ちゃん付け」で呼んでおり、良好な関係を強調。ただ、孫の誕生予定については「ちょっと事後報告っぽかった」と不満げだったが、すみれにとっては当然の判断だったという。

「石田さんは初めて緊急事態宣言が発令された昨年4月に沖縄のゴルフ場でコロナを発症し、一時は重篤な状態になった。それでもその後に何度も飲み歩き現場を報じられ、ノーマスクの時もあった。あまり反省が感じられず、すみれさんとすれば、石田さんと会うことは感染リスクを高めてしまう。連絡は取り合っても『会うのは怖い』となることは仕方なかった」(芸能プロ関係者)

 すみれ自身も父に怒っており、芸能界の先輩や知人らより父への結婚報告が遅かったとか。

「石田さんはサービス精神満点でおしゃべりなので、漏らしてしまうことを心配した面もあったようですね」(前同)

 石田はコロナ禍の言動でレギュラー番組が消滅。かつて〝PRイベントの帝王〟と呼ばれたが、一時はスポンサーから敬遠され、先月13日の「美バ―1グランプリ」発表会見で久々のイベント出演を果たした。

 コロナが収束しつつあり、芸能イベントも急増中。石田がすみれについて、笑顔で話す姿も見られそうだ。

関連タグ:

ピックアップ