巨人が「国交樹立50周年イベント」でバングラデシュ野球代表にオンライン指導

2022年01月13日 17時24分

巨人球団旗(東スポWeb)
巨人球団旗(東スポWeb)

 巨人は13日、「バングラデシュ国交樹立50周年イベント」と題して同国の野球代表チームへのオンライン指導を実施した。  

 国際協力機構(JICA)との連携協力協定の一環で巨人からは会田有志巡回トレーニング統括、円谷英俊スカウトが講師として参加。会田コーチは「巨人軍のメソッドを惜しみなく伝えていけたら」とあいさつ。投球の際の体重移動や守備での足の動きなどを実演するなど、約1時間半の指導を行った。  

 時折、歓声が上がるなど選手たちの熱気に講師たちも笑顔で指導。同国のラッセル青年・スポーツ相は「(国交樹立)50周年を記念した最初のイベントとして、読売ジャイアンツとJICAが連携した野球のトレーニングが行われることをうれしく思います」とコメントした。

関連タグ: