阪神ドラ2・鈴木勇斗が開幕一軍切符ゲットへ「しっかりアピールしたい」

2022年01月10日 05時00分

体づくりをテーマに掲げる阪神・鈴木勇斗(東スポWeb)
体づくりをテーマに掲げる阪神・鈴木勇斗(東スポWeb)

 阪神のドラフト2位ルーキー・鈴木勇斗投手(21=創価大)が春季一軍キャンプ(沖縄・宜野座)での猛アピールを誓った。

 9日から始まった新人合同自主トレに参加した左腕は「体を一回り、二回り大きくすることをテーマに考えている。全てのメニューを丁寧にこなし自分で課題を持って体をつくっていきたい」と笑顔。「いい設備で野球ができていることは幸せなこと。感謝しながら練習しています」と充実感を漂わせた。

 鈴木とドラ3左腕・桐敷の春季一軍キャンプ帯同を、矢野監督はこの日早くも示唆。鈴木も「もらったチャンスでしっかりたくさんアピールしたい」と闘志を燃やす。実戦メニューが多く組み込まれることが予想される春のサバイバルレースで、自身の真価を証明できれば、開幕一軍切符ゲットも現実味を帯びてくることになりそうだ。

関連タグ: