中日若手ナインも必見の「立浪提言」 OB井端氏との対談は予告分だけで特大インパクト

2021年10月08日 10時00分

今の中日を見つめるOB立浪氏の視線は厳しい?
今の中日を見つめるOB立浪氏の視線は厳しい?

 中日の次期監督候補に浮上している立浪和義氏(52)の発言に注目が集まっている。3日に放送された中日応援番組「サンデードラゴンズ」(CBC)の中で立浪氏とOBの井端弘和氏(46)が〝強竜復活〟について語ったVTRが放送されたが「あれを選手が見たら、みんなピリッとするだろう」と関係者やOBの間でささやかれているのだ。

 立浪氏と井端氏による「強竜復活への緊急提言」で冒頭いきなり流れたのが「負けてるときに笑っている選手がいる」「考えられない」という立浪氏のコメントだった。この発言は次回以降に放送される内容の予告で、この日の放送では詳細は明らかにされなかったのだが、インパクトは十分。また「来シーズン使うべき若手は?」という質問に2年目・石川昂弥の名前を挙げた立浪氏だが、その一方で「ただ、ずっとケガをしている。ケガをするのは良い選手とは呼べない」と厳しい評価も。

 さらに「(現役時代)チームがBクラスのとき、どういう気持ちでプレーしてましたか」という視聴者からの質問には「(首脳陣から)主力はよく怒られました。だから危機感を持たないといけないし、悔しさをもたないといけない」と語った。

 チーム事情に詳しい関係者は「今の中日に足りない部分をしっかりと分析、指摘している」と立浪氏の的確なコメントに納得。また、立浪氏をよく知るOBの1人は「彼はあいさつや礼儀、試合に臨む姿勢には厳しい。もし(立浪氏が)監督になったら、そういう部分はきっちりするでしょう」と断言した。

 次期監督候補の1人とあって、立浪氏への注目度は日を追うごとに高まっている。同番組で立浪氏がドラゴンズにどんな緊急提言を行っているのか、中日ナインもチェックしておいた方がよさそうだ。

関連タグ:

ピックアップ