広島・林が楽天・早川から適時打「しっかり頭の中を整理して打席に」

2021年06月06日 16時51分

適時打を放った広島・林晃汰

 期待の若ゴイが連日の活躍で猛アピールを続けている。広島の林晃汰内野手(20)が6日の楽天戦(マツダ)に「6番・三塁」で先発出場した。林は5月29日のロッテ戦から7試合連続でスタメン出場を果たしている。

 そんな林は2回二死で迎えた第1打席で左前打。5回先頭の第2打席は一ゴロに倒れたが、0―3の6回二死二、三塁で見せた。楽天先発・早川の4球目、133キロの変化球を右前適時打とした。

 これで3試合連続打点。好調をキープしている3年目の若ゴイは「しっかり頭の中を整理して打席に入ることができました。必死に頑張りました」と話した。

関連タグ: