中日・又吉克樹は“広報担当” SNSで普段着のナインを披露しフォロワー数は巨人・菅野超え

2020年06月27日 11時02分

SNSで球界人気トップクラスの又吉

 中日・又吉克樹投手(29)がSNSで大注目されている。特にツイッターのフォロワー数は26日現在、11万人以上を誇り、12球団のプロ野球選手のランキングでは7位(1位はDeNA・山崎康、2位はソフトバンク・今宮)に食い込んでいる。もちろん中日勢としてはダントツだ。

 ほかにも6位に西武・松坂、9位には巨人・菅野がランクインしていることから、中日関係者は「正直、ウチの選手たちは地味で全国的にはあまり目立たないところがある。それなのに又吉のフォロワー数はあの松坂に次ぐわけだし、巨人のエース・菅野がそれよりも下位なんてホントにすごいこと」と舌を巻く。

 それにしても、なぜこんなに又吉のツイッターは人気があるのか。一番は中日ナインのお宝ショットを頻繁に投稿していること。ファンや選手の間では「又吉広報」との愛称で呼ばれている。

 基本的には勝ち試合後にヒーローとなった選手にスポットを当て、関係者以外は入れないロッカールーム内などがバッチリと写っていたり、遠征で移動中の新幹線車内で寝ていたり、読書する私服の選手をツイートすることもある。新型コロナウイルス感染拡大防止でおうち時間が増えた際はビーフシチューなどの手料理を何度もお披露目したりもした。

 チーム関係者は「又吉は選手同士の仲がいいシーンや、イケメンの梅津の素顔とか、変顔アプリでいろんな選手の顔を投稿したり、それを見た人をほっこりさせている。チームや選手のことに興味を持ってもらおうと積極的にSNSをやっていて頭が下がる思い」と感謝する。投球だけでなく今後も「又吉広報」のツイッターから目が離せない。