西武・今井 発熱で11日の巨人戦先発回避

2019年06月10日 13時21分

今井達也投手

 西武は10日、11日の巨人戦(メットライフ)で先発予定だった今井達也投手(21)の登板回避を発表した。

 理由は「発熱」によるもので本人はこの日の投手練習を欠席している。

 今井は3年目の今季、開幕ローテーションに入り登板10試合で4勝5敗、防御率4・48の成績。前回4日の広島戦(メットライフ)では7回8安打4失点で勝ち負けはつかなかった。

 2回、味方打線に4点の援護をもらいながら4回にバティスタの16号ソロを打たれると投球リズムを崩し、この回5長短打と自らのボークなどで4失点を喫していた。

 このところ続いた突発性の大量失点に辻監督からは「あんなもの(ソロ本塁打)痛くもかゆくもないから。そういうところで自分の気持ちをコントロールしていかないとね」と課題を指摘されていた最中の熱発離脱となった。

関連タグ: