エンゼルス・大谷翔平 球宴最終投票でアルバレスと大接戦 得票率50%で並ぶ

2022年07月07日 10時24分

大谷翔平(ロイター=USA-TODAY-Sports)
大谷翔平(ロイター=USA-TODAY-Sports)

 米大リーグ機構(MLB)公式サイトは6日(日本時間7日)にオールスター戦(19日=同20日・ロサンゼルス)のファン投票の最終投票の途中経過を発表した。

 ア・リーグDH部門でエンゼルスの大谷翔平投手(28)とアストロズのヨルダン・アルバレス外野手(25)が得票率50%で並んでいる。同サイトは「昨季のア・リーグMVPの大谷と現時点で最高の打者であるアルバレスとの戦いがデッドヒート」と伝えた。

 1次投票ではアルバレスが221万5456票で1位、大谷は2位で166万4012票と約55万票の大差がついていた。最終投票は1次投票の結果を持ち越さないため、昨季は最終投票でア・リーグでは外野手部門でヘルナンデス(ブルージェイズ)、ナ・リーグでは一塁手部門でフリーマン(ブレーブス)、二塁手部門でフレージャー(パイレーツ)、三塁手部門でアレナド(カージナルス)と4人が逆転している。

 投票は米東部時間8日午後2時(同9日午前3時)に締め切られ、同日午後7時(同日午前8時)に米スポーツ専門局ESPNの番組内で発表。1位となった選手はオールスター戦にスタメン出場が決まる。大谷が大逆転で2年連続選出なるか注目だ。

関連タグ: