〝デキる男〟大谷翔平「10の必需品」必読マンガは〝先生、バスケがしたいです!〟

2022年01月13日 11時30分

〝デキる男〟大谷翔平(東スポWeb)
〝デキる男〟大谷翔平(東スポWeb)

 メンズ雑誌「GQ」の表紙を飾った大谷翔平だが、同誌公式サイトの動画インタビューで10の必需品を明かした。 

 ①iPad。「練習メニューや打席、投球の整理に。漫画をよく読む。1番は『スラムダンク』」

 ②日本製(西川「エアー」)の枕。「自分の頭の形や肩幅などの体形に合わせたもの。あおむけで寝る用に真ん中がくぼんでいて、横向きで寝る用に両サイドが盛り上がっている。寝付きが良い。寝違えはあまりしない。うつぶせや横向きで寝ることが多い」

 ③スマートフォン。「調べものや連絡用に欠かせない。大事なもの。テキストが主」

 ④GAME READY ICE MACHINE(アイシングキット)。「持ち運びがしやすくどこでもできるのが気に入っている。メジャーリーグに来てから使っている」

 ⑤バット。「一緒に良いシーズンが送れた。(素材は)ハードメープル。僕の名前が漢字で書いてある(2021年は)10本くらい折った」

 ⑥グラブ。「毎年変える。ケガなく終えることができ、21年のは良い1年のグラブとして思い出に残る」

 ⑦スパイク。「投打兼用。毎年少しずつ変えるが基本的には同じもの。軽量化プラス、横の動きに強く」

 ⑧ハートレート(心拍数)モニター。「睡眠の質を測り、リカバリー具合をみるもの。トレーナーとも共有。多くの選手が使っている」

 ⑨コンプレッション(加圧)装置。「右腕に巻き、エアプレッシャー(空気圧)で血流を良くする装置。部屋で休みながらやる。寝ながらだったり映画を見ながら」

 ⑩重さのあるアイマスク。「飛行機移動が多く、よく使う。深い睡眠、質の良い睡眠に欠かせないもの。重みがあり、目の当たりがくぼんでいて寝やすい」

関連タグ: