感染者17人に…マーリンズ8月3日まで試合延期

2020年07月29日 10時30分

現地時間26日を最後に試合をしていないマーリンズ(ロイター=USA TODAY Sports)

 米大リーグ機構(MLB)は28日(日本時間29日)にチーム内で新型コロナウイルスのクラスターが発生したマーリンズの試合を8月2日(同3日)まで延期すると発表した。米スポーツ専門局ESPN(電子版)やCBSスポーツ(電子版)はマーリンズで新たに4人の感染が確認され、計17人になったと報じた。26日(同27日)までマーリンズと本拠地フィラデルフィアで3連戦を行ったフィリーズも30日(同31日)まで試合を行わない。29日(同30日)と30日(同31日)にフィリーズと対戦予定だったヤンキースは敵地ボルティモアでオリオールズと対戦する。新たな日程については8月3日(同4日)に発表される予定だ。MLBによると24日(同25日)以降に6400件以上の検査を実施したが、他の29球団で首脳陣、選手らの陽性反応はゼロ。マーリンズの17人感染が際立っている。


 米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は28日朝にテレビ番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演し、「(集団感染は)注視しなければならない。危険な状況に陥ることもあり得る」と警鐘を鳴らした。その一方で「(試合を)ストップさせる必要があるとは思わないが、他球団にどのような影響が出るのか、一日一日しっかりとフォローしていく必要がある」と意見を述べた。