日本大学は28日、違法薬物事件で揺れるアメリカンフットボール部を廃部にすることを決めた。すでに同部員たちにも通達。3人の部員が逮捕されるなど、激震に見舞われている中、〝名門フェニックス〟は消滅し、83年の活動を終えることになった。

 日大の決定については大きな波紋が広がっている。SNSでは「事件の内容や大学の体質を考えると当然の結果と言える」「さすがに縁を切るしかないな」「マジメに取り組んでいた部員は可哀想」「アメフトやっていた身からすると、結構悲しい」という意見とともに、「日大ショットガンは見事でした」「廃部は厳しいんじゃないかな」「強豪校の部活がなくなるなんて残念すぎる」「フェニックスのように復活して」と消滅を惜しむ声も書き込まれていた。

 さらに「アメフト部OBも肩身が狭いだろう」「大人の判断ミスで子供たちの将来を奪ってしまった」「スポーツ推薦で日大入学の上でアメフト部に入部した場合、大学にいることはできるのだろうか」「日大アメフトの人、就活めちゃくちゃ不利そう」「教え子が日大アメフト部推薦で大学決まってんだが、どーなんの?」「部員が日大を訴える気がする」など今後を懸念する意見も多く出ていた。