ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「OCHA NORMA(オチャノーマ)」が19日、岡山県備前市で地域活性化を目的としたコンサートを開催した。

 ハロプロが所属する芸能事務所「アップフロント」グループが「地方創生&地域活性化」を応援する取り組みを本格的にスタートさせた。

 その第一弾が備前市とのコラボレーションだ。今年8月に連携協定を結んだ備前市の「ふるさと納税返礼品」として「コンサートチケット」&「オチャノーマのロゴ入り備前焼湯飲み」を贈呈する企画をサポートし、その流れでこの日、オチャノーマが同市でコンサートを開催。またファンクラブバスツアーを実施し、名所巡りで地域の魅力をアピールした。

 会見で備前市の吉村武司市長は「備前市に元気をもらえるのではないかと。大歓迎でございます。備前で東京をゲットできるイベントはこれまでなかった。これを機に、備前と東京を繋げたいです」とオチャノーマとのコラボに喜びの声を上げた。 

 岡山県出身の西崎美空(17)は「メンバーと一緒に来れた事がすごく感慨深いです!」と明かす。オチャノーマも岡山県でのコンサートが初開催ということで「大好きなメンバーと岡山県に来れたことが凄くうれしいですし、みんなに『美空ちゃん、お帰り』と言ってもらえたことが、すごく幸せです」と〝凱旋ライブ〟に笑顔を見せた。

 リーダーの斉藤円香(21)は「岡山の自然の優しさに触れて、西崎美空ちゃんも優しく育ったんだなーと思いました。優しさがあふれている街だなと思いました」とその魅力を語った。

 今後も各自治体とのコラボ計画が進行中だという。