ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’23」(リーダー・譜久村聖=26)が16日に神奈川県のハーモニーホール座間で秋ツアー「Neverending Shine Show」をスタートした。

 リーダー・譜久村はこの秋ツアーをもって、グループおよびハロプロを卒業する。そんなメモリアルツアーの初日から、グループはサプライズでトリプルA面新シングル3曲「すっごいFEVER!/Wake―up Call ~目覚めるとき~/Neverending Shine」(10月25日発売)を披露した。

 冒頭のMCで譜久村は「あっという間に始まっちゃったなって感じ。でも、こうして皆さんが目の前でたくさんの声援をくださって、初日だなって感じました」と思いを明かした。ツアータイトル「Never~」には「終わらない輝きっていうのは、モーニング娘。のことだなって思うので、この秋ツアーを通して、たくさん輝いていけたらいいなと思います」と語った。

躍動感あるステージを披露した
躍動感あるステージを披露した

 終演後、譜久村は「今回のツアーはニューシングルとニューアルバムを引っ下げつつも、今までの私たちの歴史が感じられるような内容になっています。思い出深い曲が詰まったツアーなので、自分たちのカラーが出せるんじゃないかなって。私自身、憧れだったり、初めてもらった大切なパートだったりとか、本当にいろんな思い出がよみがえってきています」と改めてツアーへの思いを語る。

 最後は「17期メンバーも初のツアーなので、みんなで楽しめるツアーにしたいと思います!」と締めくくった。