ハロー! プロジェクトのアイドルグループ「モーニング娘。’23」(リーダー・譜久村聖=26)が23日、大阪府のオリックス劇場で行われたコンサート「モーニング娘。’23 25th ANNIVERSARY CONCERT TOUR ~glad quarter century~ encore」で、新アルバム「モーニング娘。ベストセレクション~The 25周年~」を8月30日にリリースすることを発表した。

 同アルバムはつんく♂によりセレクトされた、モーニング娘。歴代の人気曲の中からの14曲と派生ユニットのタンポポ・プッチモニの楽曲から各1曲ずつをで再レコーディング。さらに新曲「HEAVY GATE」「なんざんしょ そうざんしょ」「悲しくなるようなRainy day』の3曲に加え、70枚目のシングルから72枚目の最新シングルまでの7曲を含む、全26曲を収録した2枚組のベストセレクションアルバムとなっている。

新アルバムのジャケット
新アルバムのジャケット

 プロデューサーのつんく♂は「2年5ヶ月ぶりにモーニング娘。のアルバムが出ます。ベスト盤のタイトルって(これって日本的発想だとは思いますが)『ベスト盤』ってわかってもらうこと。他のベスト盤との明確な違いを出す。今作の特別感を入れたい。というようなことが求められます。さらに情報をどこまで組み込むかというようなことも考えるわけで、今回はめちゃ悩みました。何個タイトル候補を書いたことか…(笑)で、もろもろを考慮したあげく、『モーニング娘。ベストセレクション~ The25周年~』となりました。書きおろしのオリジナル新曲が3曲入った合計26曲!! おたのしみにー!!」とコメント。

 リーダー・譜久村は「16期の櫻井、17期の新メンバー井上と弓桁にとっては初めて参加、そして、私にとっては最後の参加となるアルバムです。先輩方から歌い継いできた楽曲を今のメンバーで再レコーディングしたり、新曲も収録されている盛りだくさんなアルバムになっています。結成25周年記念にふさわしい、つんく♂さん選曲によるモーニング娘。歴代の楽曲が詰まった、『ベストセレクションアルバム』。是非お手に取って、今のモーニング娘。’23をお楽しみください!」とコメントした。