ジョコビッチの全豪オープン対戦相手が決定 出場できるか不透明のまま

2022年01月13日 16時38分

4連覇を目指しているジョコビッチ(ロイター)
4連覇を目指しているジョコビッチ(ロイター)

 テニスの4大大会・全豪オープンの抽選が13日に行われ、4連覇を目指す男子世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、1回戦で同78位のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)との対戦が組まれた。しかし、入国に関するトラブルで現在もビザ再取り消しが検討されており、先行きは不透明のままだ。

 大会の抽選は当初の予定から1時間15分遅れて行われた。オーストラリアのホーク移民相は、大臣の権限でジョコビッチのビザの取り消しを検討しているが、抽選の前までに発表されなかった。オーストラリア「ABC」によると、同国のモリソン首相は「これはホーク大臣が行使できる個人的な権限であり、現時点でこれ以上コメントするつもりはない」と話している。

 過去に新型コロナウイルスに感染し、ワクチン接種はしていないジョコビッチは、接種免除を受けオーストラリアに到着したが、国境警備隊に入国を拒否された。裁判所がこれを覆す判断を下したため、無事入国。練習を開始した。しかし、過去に陽性判定直後にマスクなしで子供と触れあったり、オーストラリア入国時の書類に虚偽記載があったこともあり、同国世論の強い反発を受けている。

関連タグ: