錦織圭が股関節のケガで全豪オープン欠場を表明「非常に残念。来年、また戻ってくる」

2022年01月07日 01時15分

錦織圭(東スポWeb)
錦織圭(東スポWeb)

 男子テニスの錦織圭が7日、自身のツイッターを更新。今年の4大大会初戦にあたる全豪オープン(17日開幕、メルボルン)を欠場することを表明した。

 錦織は「皆さん、明けましておめでとうございます。皆さまのご多幸を祈りつつ、健康で幸せな2022年」とファンに向けて新年のメッセージを投稿。続けて「あまりポジティブではない私からの、ちょっとした近況報告。残念ながら昨年末から股関節(のケガ)に悩まされています。まだ100%ではありません。まだ回復していないので、このまま辞退しなければなりません。全豪オープンは非常に残念。私にとって〝ホーム〟グランドスラムのようなものです」と無念の思いをつづった。

 最後は「来年、また戻ってくるのが待ち遠しいです。私は回復に努めています。早くコートに戻れるように、できる限りのことをします」と早期の復活へ向けて意気込んだ。

関連タグ: