【全仏OP】錦織圭が世界159位にフルセットで薄氷勝利「1回戦で負けるかと思った」

2021年05月31日 07時45分

錦織圭

【フランス・パリ30日(日本時間31日)発】テニスの全仏オープン男子シングルス1回戦、世界ランク49位の錦織圭(31=日清食品)は、同159位のアレサンドロ・ジャネッシ(31=イタリア)に6―4、6―7(4―7)、6―3、4―6、6―4のフルセットで競り勝ち、7年連続で2回戦に進出した。

 予選から勝ち上がり、クレーコートを得意とするジャネッシに最後まで苦しめられた。4時間もの熱戦を制した錦織は「久しぶりに1回戦で負けると感じた。最終セットで(相手が)4―2くらいでそう思った。彼の戦い方とプレーは素晴らしかった」と対戦相手を称賛。一方で「反省点は挙げたらきりがない。どうやって3セットで勝てるか見いださないといけない。やっぱりテニスって面倒くさいですね」と本音を漏らした。

 2回戦はカレン・ハチャノフ(25=ロシア)と対戦。さらなる上位進出を目指す。

関連タグ: