【マドリードOP】大坂なおみが1回戦 土居との日本人対決にストレート勝利

2021年04月30日 21時21分

大坂なおみ

 注目の日本人対決の行方は――。テニスのマドリード・オープン女子シングルス1回戦(30日)、全豪オープン覇者で世界ランキング2位の大坂なおみ(23=日清食品)は、同79位で予選を勝ち上がった土居美咲(30=ミキハウス)に7―5、6―2でストレート勝ちした。

 大坂は第1セットから過去2戦2勝の土居に大苦戦。第2ゲームで早速ブレークを許すなど0―2とされると、第3ゲームでブレークバックしたものの、土居の粘りで互いにキープとブレークを繰り返した。

 5―5で迎えた第11ゲームは壮絶な打ち合いでゲームポイントを迎えながらも決め手を欠き、最後は土居のショットが外れ、大坂がブレークに成功し、7―5で先取した。

 第2セット第1ゲームで大坂がブレークし、試合の主導権を握ったかに思われたが、土居が意地を見せ、その後はキープし合う展開。迎えた第7ゲームで地力の差を見せつけた大坂がブーレクすると、そのまま押し切って6―2とし、ストレートで2回戦に進んだ。

 大坂は2回戦で世界20位のカロリナ・ムホバ(24=チェコ)と対戦する。

関連タグ: