【バルセロナOP】錦織が2回戦突破 次戦でクレー王者のナダルと激突

2021年04月22日 07時15分

錦織圭(ロイター=USA TODAY)

 男子テニスで世界ランキング39位の錦織圭(31=日清食品)は21日(日本時間22日)にバルセロナ・オープン(スペイン)2回戦で世界13位クリスティアン・ガリン(24=チリ)に7―6(7―5)、4―6、6―1で勝利し、3回戦で世界3位のラファエル・ナダル(34=スペイン)と対戦する。

 錦織は第1セットをタイブレークの末に先取したものの、第2セットは相手の強打に押し込まれると第5ゲームでブレークを許し、そのまま4―6で落とした。迎えた最終セットでは落ち着いたプレーで主導権を握り、5ゲームを連取するなどクレー(赤土)巧者のガリンを圧倒。2時間34分の激闘を制して勝ち上がりを決めた。

 8強入りのかかる3回戦(22日)は「クレー王者」第1シードのナダルと顔を合わせる。4大大会通算20勝を誇る実力者で今大会も過去11度も制覇している。錦織は過去2勝11敗。最後に対戦したのは2019年の全仏オープン準々決勝で、ストレートで敗れているが、調子を取り戻しつつある錦織の戦いぶりが注目だ。

関連タグ: