【全仏オープン】〝レジェンド〟国枝 優勝逃すもジョコビッチが絶賛

2020年10月10日 11時46分

国枝慎吾

 テニス界の2大スターも大絶賛だ。5つのギネス世界記録を持つ車いすテニス界の〝レジェンド〟世界ランキング1位の国枝慎吾(36=ユニクロ)が9日、全仏オープン車いすの部男子ダブルス決勝に出場。イギリス人ペアに敗れ連覇は逃したが、フランスの地でも確かな爪痕を残した。

 男子シングルスで決勝進出を決めている世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(33=セルビア)が観戦。ツイッターで「車いすテニスプレーヤーたちを尊敬するよ。彼らはどうやってタイヤを操作し、回転させながらボールを打っているのだろうか。本当にすごい!」と感想を述べた。

 ロジャー・フェデラー(39=スイス)も、かつてある日本人記者が「なぜ日本から世界的な選手が出ないのか?」と質問した際に「何を言っているんだ君。日本には国枝慎吾がいるじゃないか」と答えるなど、国枝の実力は折り紙付きだ。

 単複ともにタイトルを逃す悔しい結果となったものの、国枝は自身のツイッターで「ちょっとタフな大会になってしまったけど、これを生かします」とリベンジを宣言。さらなる活躍に期待が高まるばかりだ。