【全米オープン】錦織圭 故障のヒジは不安ナシ!「すごくワクワク。早く試合したい」

2020年06月18日 15時42分

リモートで登場した錦織

 男子テニスの錦織圭(30=日清食品)が18日、都内で行われた寝具メーカー「エアウィーヴ」(本社・東京都中央区)の新商品発表会にリモートで登場した。

 現在、米フロリダで復帰へ向けて準備している錦織は「パズルをしたり、世界地図を買ったり、テニス以外のこともやっていました」と充実した表情を見せる。

 右ヒジの故障で昨年8月の全米オープンを最後にツアー大会を欠場。ケガは順調に回復し、復帰が見えてきた中でコロナに見舞われた。

 8月31日開幕の全米オープンへ向けて「大会が決まったのはすごくうれしい。コロナのすごく悪い時期に、US(全米)オープンの会場が(コロナの)治療の場所に使われていたので、そういうところで試合をして、皆さんにいいテニスを見せることができたらうれしい。すごくワクワクして楽しみです」と語った。気になるケガの状況についても「手術しましたが、ヒジの準備は万端。練習もしっかりできている。早く試合したい気持ちです」と心配はないようだ。

 無観客で行われる試合については「そこはちょっと心配。いつもの緊張感、自分の中で気持ちをもっていけるか? これから頭の中でトレーニングしながらやっていかないといけない。ルールも厳しくなると思うので、普段と違った緊張感があるのかなと思います」と話した。

 最後に錦織は「スポーツを今すべきかどうか賛否もあると思いますが…」と前置きした上で「まだ外出をなるべく控えたり、自分の家でできることもたくさんある。トレーニングなどをしながら本番に向けてしっかり準備したいと思います」と、異例のシーズン再開へ向けて意気込んだ。