【今週の目撃】白鵬が場外で〝ヨコヅナボディープレス〟

2020年08月02日 09時00分

行司さん大迷惑

 大相撲7月場所の9日目、結びの一番。無傷の8連勝だった横綱白鵬(35=宮城野)は、巨漢・碧山(34=春日野)の攻めをしのぎ、はたき込みで何とか撃破した。ただ、勢いあまって土俵下へ転落。自らの192センチ、151キロの体が丸ごと乗っかる形で、サポートで待機していた行司を押し潰してしまう。

 その行司がクッション代わりになったのか、白鵬は何事もなかったかのように土俵へUターン。翌10日目も勝利し、通算45度目の優勝へ一直線と思われたが…。序盤4日目の隆の勝戦で痛めた右ヒザが悪化し、11日目から2連敗。13日目からは無念の休場となってしまった。

 もしかしたら、この〝ボディープレス〟もダメージになっていたのかも――。

(7月27日=両国国技館)