マスターズ2勝のB・ワトソンも「LIV招待」入り「加入を発表できて非常に興奮している」

2022年07月30日 13時24分

バッバ・ワトソン(ロイター=USA TODAY Sports)
バッバ・ワトソン(ロイター=USA TODAY Sports)

 また新たなビッグネームが〝移籍〟だ。男子ゴルフのバッバ・ワトソン(43=米国)がサウジアラビア政府系ファンドが支援する超高額賞金の新ツアー「LIV招待」へ参戦することになった。

 ワトソンは2月に行われたアジアツアー「サウジ国際」へ出場したことから、かねて「LIV招待」入りをささやかれていた。右ヒザの負傷で30位に終わった5月の「全米プロゴルフ選手権」を最後にプレーしていないが、新ツアーは29日に公式ユーチューブチャンネルで第3戦を放送中に加入を発表した。

 本人はその中で「加入を発表できて非常に興奮している。プロゴルフのエキサイティングな新しいコンセプトの一部となり、それがどのように進化していくかを見るのが楽しみだ」とコメント。通算12勝の米ツアーへは「与えられた機会に永遠に感謝する」とした。現在はケガの療養を続けており、来年からの試合出場を目指している。

 ツアー屈指の飛ばし屋として知られるワトソンは、2012、14年の「マスターズ」で勝利するなどトップ選手として活躍。これまでフィル・ミケルソン、ダスティン・ジョソン(ともに米国)らが移籍したが、また大物選手が一人。米ツアーと新ツアーの対立がさらに深刻化しそうだ。

関連タグ: