【女子ゴルフ】シブコに負けない! 成田美寿々「逆転してやろうかな」東京五輪出場に意欲

2020年07月20日 15時32分

 今週開催予定だった「大東建託・いい部屋ネットレディス」(23~26日)の前年優勝者会見が20日、リモートで行われ、成田美寿々(27=オンワードHD)が出席した。

 昨年は「AIG全英女子オープン」と同じ週の開催。渋野日向子(21=サントリー)の日本人42年ぶりの海外メジャー制覇により、成田は国内ツアーを制したにもかかわらず、以前から意欲を見せてきた東京五輪出場が遠ざかった。

 現状では日本人12番手の世界ランク86位だが、五輪への思いは衰えていない。「延期が決まるまではほぼ無理な状況だったんですけど、今はまだチャンスがあるんで、試合がなければ、何もできないですけど、逆転してやろうかなっていう気持ちでいます」。出場を目指すという意味では五輪の1年延期を前向きに捉えている。

 自粛やケガなどで3~4月にあまり練習ができていなかったのに加え「クラブの調整に失敗しました」と開幕の「アース・モンダミン杯」(6月)は15オーバーの140位で予選落ち。2戦目の「NEC軽井沢72」(8月14~16日)に向け「自分の武器である1Wを怖がらずにしっかり振り切れるような準備をしていきたいと思います」と復調を誓った。