浅田真央さんの向上心は不変「これからも日々挑戦」 現在は新たなアイスショーを計画中

2022年06月21日 18時20分

日本酒をアピールする浅田真央さん(東スポWeb)
日本酒をアピールする浅田真央さん(東スポWeb)

 フィギュアスケート元世界女王でプロスケーターの浅田真央さん(31)の〝向上心〟は不変だ。

 シニア参戦初年度でいきなりグランプリ(GP)ファイナルで初優勝を果たした真央さんは、世界選手権で3度の優勝。2010年バンクーバー五輪では銀メダルに輝いた。17年に引退後は、18年5月に自身がプロデュースするアイスショー「サンクスツアー」を開催。テレビCMにも出演するなど、さまざまな分野で活躍している。

 そんな中、21日に都内で行われた「宝酒造 スパークリング清酒『澪』」の会見に〝澪カラー〟の青と白を基調とした和服姿で登場。「スケートリンクで滑っているときはすごく幸せだなと思うし、一番特別だと感じるのはアイスショーの最後の時に、お客さまからいただく拍手や笑顔を感じたときは『ぜいたくだな』『特別だな』『幸せだな』と思う」と神妙に語った。

 今も昔も変わらないスケート愛。この思いは真央さんの原動力の1つになっている。短冊に「進化への挑戦を積み重ねることができますように」と記入した上で「挑戦に向けて準備を進めているので、これからも日々挑戦して、自分自身が進化していけたら」と力を込めた。

 現在は新たなアイスショーを計画中。いったい次はどんな美しい姿を氷上で見せてくれるのだろうか。

関連タグ: