フィギュア・高橋大輔が手掛けたリノベ部屋 22日から入居者募集!

2021年02月22日 17時00分

自らが手掛けた部屋を案内する高橋大輔

 世界に一つの〝大ちゃん部屋〟は誰の手に? フィギュアスケートのアイスダンスで活躍する高橋大輔(34=関大KFSC)が初めてリノベーション(建物改修)を手掛けたマンションの一室の入居者が22日から募集される。

 今回のプロジェクトはマンション経営のパイオニア「スカイコート株式会社」による企画で、高橋は米フロリダでの練習の合間にリモートを駆使してリノベーションを行った。マンションの一室を自分の感性に任せてデザイン。壁と天井が青に覆われ、床をピンクに染めた奇抜な部屋は、まさに建築界の固定概念を打ち砕くものだった。

 高橋自ら「青の洞窟」とネーミングした部屋は同社公式ユーチューブチャンネルでも公開。そして、いよいよ22日から入居者を募集する。審査を経て成約に至るのはたった1人という狭き門だ。

 なお、詳細は同社の公式ホームページ「D―color賃貸申し込みページ」にて。

関連タグ: