中国トランポリン女子選手の「醜い写真を選んだ」と大会公式SNSなどに非難殺到

2021年07月31日 13時43分

トランポリン女子で金メダルを獲得した朱雪瑩(ロイター)
トランポリン女子で金メダルを獲得した朱雪瑩(ロイター)

 東京五輪トランポリン女子で金メダルを獲得した朱雪瑩、銀メダルの劉霊玲の中国1、2位コンビについて、ツイッターの大会公式アカウントで使用された写真がひどすぎると中国ファンからクレームが殺到し〝炎上〟している。

 公式アカウントでは、メダリストや注目選手の写真を投稿し、大会を盛り上げている。両者の活躍もそれぞれアップ。しかし演技中の写真のため、表情が険しいものになっている。これを中国ファンが問題視。「プロの写真家はいないの?」「2人はもっと美しい」「(女性他選手の場合を比較し)故意にやっている」などと苦情殺到だ。

 中国「新浪体育」も、「怒り! 公式サイトで中国選手の醜い写真に疑問の声」とこれら怒りの声を紹介。「他の選手はきれいな写真なので、なぜこの写真を選んだのか、みな、担当者の動機を疑わざるを得ない」と記している。

 また、在スリランカ中国大使館はロイター通信の写真にクレーム。すでに中国女子重量挙げ選手の写真について抗議をしていたが、今回も同通信が投稿したトランポリン選手の写真が、演技後の笑顔ではなく大会SNS同様、競技中のものだったことに言及。写真に寄せられた中国ファンのクレームを載せ「コメントを見てほしい」と投稿し、物議をかもしている。

関連タグ:

ピックアップ