【ブラインドサッカー】広島、福岡が準決勝ラウンド進出 MVPは広島・矢次祐汰

2020年10月17日 18時33分

 日本ブラインドサッカー協会(JBFA)が主催する「アクサ×KPMG 2020カップ」の1次ラウンドが17日にフットサルドームPIVOX広島(広島市)で行われた。

 広島会場には、A―pfeile広島BFCとラッキーストライカーズ福岡と岡山デビルバスターズが登場。この日の試合では、A―pfeile広島BFCが2連勝で準決勝ラウンド進出を果たした。また、ラッキーストライカーズ福岡も得失点差により、ワイルドカードでの準決勝ラウンド進出を決めた。

 MVPを獲得したA―pfeile広島BFC矢次祐汰は「準決勝ラウンドは勝ち上がったチームがそろい、厳しい試合になると思うので、今回の自分の課題を克服し、苦しい試合でも点を取り、チームが勝ち上がっていければいいと思う」と意気込みを示した。