バルセロナがFWデヨングをインテルに放出か 代わりにFWサンチェスが〝出戻り〟

2021年12月16日 13時00分

バルサのデヨング(ロイター)
バルサのデヨング(ロイター)

 スペイン1部バルセロナがFWルーク・デヨング(31)とイタリア1部インテルのチリ代表FWアレクシス・アンチェス(33)のトレードを検討していると、スペイン紙「スポルト」が伝えている。

 ルーク・デヨングはロナルド・クーマン前監督の要請を受けてスペイン1部セビリアからレンタルでバルセロナに加入するも、ここまでリーグ1得点と結果を出せていない。すでにシーズン後半戦に向けて退団が浮上する中、同紙は「インテルが興味を持っている」とし、イタリア移籍の可能性があるという。

 さらに同紙は「デヨングがイタリアに行くだけではなく、アレクシス・サンチェスがバルセロナに帰還する。インテルはバルセロナにチリ人をレンタルすることに同意している」とし、2011年から14年までバルセロナに所属したストライカーとのトレードになると報じている。

 サンチェスはチリ人初のバルセロナ所属選手となったが、期待された結果を出せないままイングランド・プレミアリーグのアーセナルに移籍すると、大ブレーク。その後マンチェスター・ユナイテッドを経てインテルに加入した。来年1月に向けて現在交渉中だが、古巣に復帰を果たし、チームを再建できるか。

関連タグ: