モデルやセレブ…Cロナに14人の女性遍歴判明

2020年04月16日 16時40分

C・ロナウド(ロイター)

 英紙「ザ・サン」はポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(35=ユベントス)が交際していた過去の女性たちを特集した。同紙によると、これまで約14人の女性と付き合ったことが判明しているという。

 最も有名なのは、2010年から交際を開始したロシア人のスーパーモデル、イリーナ・シェイクだ。美男美女カップルとして注目され、結婚間近ともみられたが、約5年で破局。09年にはヒルトンホテル創業者一族の令嬢、パリス・ヒルトンとの熱愛が世界中のメディアで報じられた。米カリフォルニアで知り合った2人は、出掛けたナイトクラブでキスシーンを激写されるなど「世紀のセレブカップル」と世界から熱視線が注がれた。しかし“肉食系”のパリス嬢は比較的シャイな性格だったC・ロナウドへの物足りなさを口にしたように、真剣交際には至らなかった。

 他にも米モデルのキム・カーダシアンや英モデルのジェンマ・アトキンソンらとの親密な関係が話題となったと伝えた。現在はパートナーでスペイン人モデルのジョルジーナ・ロドリゲスさんとの間に子供を授かり、近いうちの結婚もささやかれている。