【なでしこ】GK山下杏也加が東京五輪へ意欲「現役で何かを残したい」

2020年10月22日 20時33分

オンラインで取材に対応するなでしこジャパンGK山下

 なでしこジャパンのGK山下杏也加(25=日テレ)が22日、オンラインで取材に対応し、来夏の東京五倫への決意を明かした。

 なでしこジャパン候補合宿(19~26日、福島・Jヴィレッジ)に参加中の山下は本番へ向けて「延期になって中止になるだろうなと思っていたけど、来年に五輪を日本でやれる可能性があるので出たいと思う」と意気みを語った。

 その上で「自分がGKを始めたときは、澤さんがいたときのW杯(2011年ドイツ女子W杯)で(元なでしこジャパンGKの)海堀さんがすごくPKを止めていたイメージがあって、サッカーを知らない人でも女子サッカーのGKは海堀さんというイメージを残せた。それは結果が全て。自分が現役で何かを残せるのは大きい大会でしかないので、まずはピッチに立つのと結果を出したい」と力を込めた。