【WWE】紫雷イオがトニーと大乱闘 必殺のムーンサルトでとどめ刺す

2020年12月11日 18時22分

トニーを痛めつけるイオ(-C2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved)

 配信されたWWE・NXT大会で、〝暗黒の逸女〟ことNXT女子王者・紫雷イオ(30)が、元NXT UK女子王者のトニー・ストーム(25)と大乱闘を演じた。

 バックステージのインタビューで、トニーが「ここに来た目的はNXT女子王座だ」と語っていると、そこにイオが登場。「トニーとは特に問題ないけど、好きじゃないんだよ」といきなり暴行を加え、2人はバックステージで殴り合いを始めた。

 トニーがイオをバリケードに叩きつければ、イオもリングで掌底アッパーやダブル・ニーから、とどめのムーンサルトプレスに移行しようとした。これを察知したトニーは場外に回避したが、因縁を持つエンバー・ムーン(32)が突如、背後から襲撃。トニーをリングに戻すと、最後は今度こそ、イオが必殺のムーンサルトを叩き込んでトニーを黙らせた。