【センダイガールズ】〝美仙女〟岩田美香は〝農業レスラー〟だった!田植えトレで復帰戦へ意欲

2020年07月23日 17時35分

田植えのトラクターを運転して野生を取り戻した岩田。延期になった復帰戦に燃える(本人提供)

 女子プロレス「センダイガールズ」の〝美仙女〟こと岩田美香(24)が、延期となった復帰戦へ向けて闘志を新たにした。

 同団体は8月2日の宮城野区文化センター大会から有観客興行を再開する。昨年6月に首を負傷して長期欠場を続けていた岩田は当初、5月15日の新潟市体育館大会で復帰予定だったが、新型コロナ禍の影響で大会は延期に。復帰戦は今秋に予定されるビッグマッチになる見込みだ。

 興行中止期間中は所属選手たちとともに農業に従事。一見きゃしゃに見えるが、実は福岡県立遠賀高校農業食品科卒の経歴を持つ。もともと進学するつもりはなかったが、中学卒業時に担任の教師から「そんなに机に向かうのが嫌だったら土でもいじりなさい」と助言され同校に進んだ。

「だから私が一番農業になじむのが早かった。高校時代にプロレスに憧れ、学校で農作業が終わると格闘技道場へ通っていた時期を思い出した。原点に戻ってワイルドかつハングリーになった」と語る。

 盟友の〝怪物〟橋本千紘(28)が「農家の嫁にしたいレスラーナンバーワン」の評価を得ているが、岩田は高校で農機具選定、薬品判定などの日本農業検定3級を取得した本物だ。怪物も焦るだろう。 

 また、大会中止期間中は食生活も一変。「100パーセント外食で、週6日ラーメンの時もある偏食でしたが、今は100パーセント自炊。筋肉のつき方も変わった」とたくましくなった二の腕を誇示する。「より飢えた目をして力強くなって復帰します!」。野生の美仙女となって帰還する。