【新日本・BOSJ】石森が〝天敵〟金丸に敗れ初黒星 「勝てねえ! なんでだ!」

2022年05月25日 22時40分

金丸(右)からウイスキーを噴射される石森(東スポWeb)
金丸(右)からウイスキーを噴射される石森(東スポWeb)

 新日本プロレス25日後楽園ホール大会「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」Aブロック公式戦で、IWGPジュニアヘビー級王者の石森太二(39)が金丸義信(45)に敗れ、リーグ戦初黒星を喫した。

 入場して早々にスライディングキックで体勢を崩された石森は場外へ逃げる。続いてリングを下りてきた金丸と、鬼の形相で追いかけっこを展開した。

 リングに戻ってベルトで襲いかかろうとした石森だったが、レフェリーに止められてしまう。その隙に金丸からウイスキーを噴射されパニック状態に。ふらつく石森はそのまま足をつかまれ、変型エビ固めで3カウントを奪われた。わずか2分7秒の決着に観客も騒然となった。

 試合後の石森は「あー! 勝てねえ! なんでだ! 金丸に勝てねぇ! あー!」と床を叩きながら絶叫。過去の戦績で圧倒的に負け越している天敵に土をつけられ、悔しさを爆発させた。

 両ブロックを合わせて唯一の全勝を守り、初優勝へ快調な滑り出しを見せていたIWGPジュニア王者が伏兵に足をすくわれた格好だ。 

 一方の金丸は24日後楽園大会での高橋ヒロム戦に続き、優勝候補相手に2連勝。「まあ、こんなもんだよ。あれがチャンピオンか? 優勝狙ってるんだろ? こんなもんかよ。バンバンこれから足をすくってやるから、よく見とけよ」と残りの対戦相手全員を挑発した。

関連タグ: