【DDT】全日本・秋山準のレンタル移籍決定「僕の持っているすべてを伝えていければ」

2020年06月27日 20時35分

左から高木三四郎、秋山準、福田剛紀全日本プロレス社長

 DDTは27日の新宿フェイス大会で、全日本プロレス・秋山準(50)のDDTへのレンタル移籍を正式に発表した。

 5月9日にDDTゲストコーチに就任以降、テレビマッチにも定期参戦。実際に戦いながら若手選手に“王道”を注入していく秋山の指導力を高木三四郎社長(50)が高く評価し、全日本の福田剛紀社長に打診していた。

 会見で秋山は「全日本ファンの皆さん、今まで本当にありがとうございました」とまずはファンに感謝。続けて「全日本プロレスの中で試合はありますけど、(昨年コーチ役もTAJIRIに代わり)実質僕の役目は終わったのかなと。そこでタイミングよく高木社長からこういうお話をいただいて、こういう形に至りました。DDTのファンの皆さんの前で、僕の持っているすべてを伝えていければ」と意気込んだ。

 DDTマットではすでに大石真翔(41)らと「秋山軍」も結成。エース・竹下幸之助(25)率いる「オールアウト」との全面対抗戦にも突入している。

 高木社長も「選手もすごく刺激になっている」という“全日本プロレスの象徴”が、新たな戦いの場でまた存在感を発揮しそうだ。