大仁田厚 全日・秋山の移籍に驚き「昔のプロレス団体では考えられないこと」

2020年06月28日 14時34分

大仁田厚

 ボランティアレスラーの大仁田厚(62)が28日、自身のツイッターを更新し、全日本プロレス・秋山準(50)のDDTへのレンタル移籍について言及した。

 大仁田は「#秋山選手のレンタル移籍はプロレス界再編の流れ」のハッシュタグで「全日本の顔が他団体へ 昔のプロレス団体では考えられないこと 全日本!新日にはイデオロギーの戦いがあったのだ だが今や崩壊した」と秋山の移籍への驚きを表現。

 続けて「フリーでいろんなリングで戦える 高木社長の野望は新日とタイマンで戦える団体か? 今後の全日本どこに進むのか?」とDDT・高木三四郎社長(50)の動きにも注目している。