広瀬すず 格闘家転身? 熱中するキックボクシングで「スーパースターになれる逸材」の評価

2021年11月22日 05時15分

才能が満ち溢れる広瀬すず(東スポWeb)
才能が満ち溢れる広瀬すず(東スポWeb)

 女優の広瀬すず(23)が新境地開拓だ。

 今年も映画「いのちの停車場」や、主演ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)に出演するなど仕事は順調そのもの。来年には松坂桃李とのダブル主演映画「流浪の月」も控えている。

 そんな第一線で活躍する若手女優は、今月7日、14日と2週にわたって「情熱大陸」(TBS系)に出演したが、その中で4年前から通っているというキックボクシングジムでトレーニングに励む場面があった。

 テレビ関係者の話。

「広瀬さんはすっかりキックボクシングのとりこなんですよ。それもただのフィットネスではありません。トレーナーとマンツーマンで激しいスパーリングをこなし、マットに倒れ込むほどなんです。もともと、事務所の先輩の勝地涼さんに連れて来られてすっかりハマってしまったとか。仕事のない時はなんと朝・夜の2部練習をこなしたこともあるそうですよ」

 このジムは、医療施設が併設され、設備も充実。体のケアや食事のアドバイスなども行うとあって、入会金は3万3000円(税込み)、パーソナルトレーニングの料金は1回45分で1万3200円(同)になっている。

 広瀬は、もともとバスケットボールに熱中していただけに運動神経は抜群。体を動かすことも大好きなので、すぐにキックボクシングにのめりこんでいったという。

「相手を務めるトレーナーはムエタイのチャンピオン。広瀬さんはうまくパンチを上下に打ち分けたり、鋭いローキックをバンバン蹴るなど、動きは素人のレベルを超えているし、とにかく負けん気が強い。本格的にトレーニングすれば、格闘技界のスーパースターになれる逸材ですよ」(広瀬を知る関係者) 

 そのキュートなルックスからは想像できない一面にジム関係者も驚いているという。RIZINから出場オファーが届く日も近いかもしれない!?

関連タグ:

ピックアップ