〝雲隠れ〟木下都議 飼い猫も消えた!「最後に見たのは8月です」近隣住民が証言

2021年11月19日 11時30分

木下都議(東スポWeb)
木下都議(東スポWeb)

 無免許運転で人身事故を起こして書類送検された木下富美子都議は18日の公開質疑を欠席したが、都議会は再度24日に質疑の場を設けることにした。9日に姿を見せて以来、再び“雲隠れ”している木下氏には飼い猫がいたというが、どうしているのか。

 木下氏は本来なら自民党など5会派から2度の辞職勧告決議についての受け止めなどを追及される予定だった。しかし、「体調の再悪化」を理由に欠席を伝えていた。

 質疑が行われる議会運営委員会の小宮あんり委員長は「ご体調のことなのでそのように受け止めるが、都議会は都民生活にかかわることを決めていく責任がある。その意味を木下氏には理解していただいて、24日には出席していただきたい」と期待した。

 一体、木下氏はどこにいるのか。9日に都議会に姿を見せた後は千代田区のビジネスホテルに滞在していたとの報道もあったが…。豊島区にある自宅を訪ねてみたが、人のいる気配はない。しかし、玄関前の自転車にはなぜか使用済みと思われるマスクがぶら下がっていた。

 近隣住民は「最近はずっと帰って来ていないと思いますよ。8月なら出入りしていた形跡はありました。7月にニュースになってから、ここに住んでいるのが木下都議だって分かって、それ以来、気にしていますから」と注視していたという。

 木下氏はツイッターに鍵をかけているが、プロフィルは見られる。そこには「家族は娘と猫」とある。猫はどうしているのか。「猫は窓から姿を見せることがありましたが、最近は見ませんね。私が最後に猫を見たのは8月です。娘さんの姿も見ない。おそらく、都議か娘さんのどちらかが猫を連れて出られたのではないでしょうか」(前出の近隣住民)

 猫が元気だといいが…。

関連タグ:

ピックアップ