嵐・櫻井翔の「結婚生報告」は逆効果か “担降り” 続出でライブ映画大コケの危機

2021年10月11日 05時15分

おめでたいニュースなのに…(東スポWeb)
おめでたいニュースなのに…(東スポWeb)

 やはりファンにはショックだったようだ。嵐の櫻井翔(39)が5日にレギュラー出演する報道番組「news zero」で自身の結婚を生報告し、「全方向への配慮が素晴らしい」と絶賛された。しかし、その一方で「聞きたくなかった」というファンも多数。ファンをやめる〝担降り〟も増えているという。


 放送ではメインキャスターの有働由美子アナが「驚きすぎて『言ってよ~』って身悶えちゃったんですけど、おめでとうございます」と祝福。櫻井は「事前にお伝えするとウソをつくことを強いることになる。あるいは口止めを強いることになると思って事前にお伝えすることができなかった。申し訳ございませんでした」と説明した。さらにファンにもメッセージを送った。

 芸能関係者は「確かに有働やファンへの気遣いあふれるコメントは『素晴らしい!』とSNSなどで絶賛されていました。それと同じくらい『聞きたくなかった…』という声も多かったんです。ファンにとって、なんだかんだで、これまで追いかけてきたアイドルが結婚するというのは寂しいもの。それでも何とか持ちこたえてきたのですが、生で報告されたことで一気に現実を突きつけられ、『もう無理です』『担降りします』というファンが相次いだ」

 ファンの怒りは、はしゃぎながら聞いていた有働アナにも向かっており、「一部のファンは『はしゃぐ気持ちになれないファンの心情も分かって!』と攻撃的になっていましたね」(前同)。

 櫻井と相葉雅紀は同日に結婚を発表。当然、相葉のファンもショックを受けているが、わざわざ生放送で報告された櫻井ファンは激萎えしているというのだ。

 これにより心配されているのが、11月3日の嵐のCDデビュー記念日に先行公開され、26日から全国劇場公開されるライブフィルム「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」だ。

「櫻井ファンが一気に離れたことで、観客動員への影響は避けられないとみられている。それこそ客席が埋まらない恐れまで出てきた。劇場公開日の26日は大野智の誕生日ということで、この日に5人が揃うんじゃないかと期待も高まっていたが、そんなムードは一切無くなりました」(テレビ局関係者)

 嵐は5人中3人が既婚者となった。メンバーは全員がアラフォーとなり、頭の中では結婚してもしようがないと理解していても、どうしても現実を受け入れられず離れてしまうファンも多いだけに、映画の観客動員に注目が集まっている。

関連タグ:

ピックアップ