広島・宇草が楽天・田中将からプロ1号!「初球から積極的に」

2021年06月05日 15時12分

プロ初ホームランを放ちガッツポーズで3塁を回る宇草孔基

 記念すべき初本塁打はマー君から打った。広島の2年目・宇草孔基外野手(24)が5日の楽天戦(マツダ)に「6番・右翼」で先発出場した。すると1―1の2回の先頭で迎えた第1打席から存在感を見せた。

 楽天先発の田中将の初球、142キロのボールをとらえてバックスクリーンへ勝ち越しのプロ1号ソロ。宇草は「初球から積極的に思い切っていきました。(森下)暢仁を援護することができて良かったです」と笑顔を見せた。

関連タグ: